出会い系サイトでの事件

初対面は特に注意

滅多に起こることではない


出会い系サイトというのは非常に素晴らしいサービスです。インターネット上で気軽に利用できて場所や時間を選ばず利用できますし、人見知りでいきなり見ず知らずの人と出会うのは抵抗があるという人でも最初からメールでやり取りをして仲良くなってから会うことになるのですぐに打ち解けます。

利用すればするほどするほど出会い系サイトがいかに素晴らしいかがわかると思います。

利用したことが無いから人ほど利用しないほうが良いといいますし、出会い系サイトを利用した人ほど利用したほうがいいよ!今は出会えるよ!って言いますよね。

利用したほど魅力がより分かると思いますので今すぐ利用すべきだと思います。

とはいえ出会い系サイトが素晴らしいツールだからこそ悪用しようと考える人も少なからず頭に入れておかなくてはいけません。とはいえ全体の利用者の99%は健全な出会いを求めて利用しているわけです。

ほとんどの人は悪用しようと思っている輩とは出会えずに健全な出会いが待っていますが、滅多に起こらないからこそ油断している人もいますので気をつけるようにしましょう。

出会い系サイトではあくまでも出会いの場を提供する場であり、あとは個人の自由となっています。自分の身は自分で守るしか無い以上しっかりと警戒をしましょう。

ここでは実際に巻き込まれてしまったトラブルや事件について紹介していきます。

そして事件に巻き込まれる大半の人は初対面で起こりますので初めて会うときは十分に警戒をしてください。

美人局(つつもたせ)


綺麗でスタイル抜群の女性だったり、清純派アイドルのように本当に可愛らしい女性から積極的なアプローチを受けて最初はサクラかな?って疑っていながらとりあえず待ち合わせ場所に向かったら相手が待っていて早速ホテルに行こうって誘われます。

男からしてみればこの上ないラッキーな出会いだと思いますが、人気のないホテル街に入っていったらいきなり怖い人たちに取り囲まれてしまいます。

男たちの言い分からしてみれば友達の彼女に何してんだ!って言いがかりをつけてきてお金を巻き上げられたりします。またホテルに実際に入って性行為をし終わってホテルから一緒に出てきたところを写真で撮られてしまい、これをばら撒かれたくなければ言うとおりにしろと脅されて免許証や保険所などで住所を知られてしまい、定期的に金銭を要求されたというケースもあります。

こういった言いがかりをつけて金銭を巻き上げるやり方は非常に有名な手口ですので、相手とやり取りをしていて美人局かな?って思ったら極力近づかないのが一番です。

とはいえ男性だったら綺麗な女性からアプローチされたら絶対に現場に行ってしまうと思いますので会う前から対策を打っておきましょう。

例えば必要最低限のお金しか持ち歩かないのは絶対に必要です。身分証などは持たないようにしましょう。また携帯などは外部とやり取りが出来ないように一つのロッカーに入れておいて鍵を相手に渡すようにしましょう。

そして相手の指定するホテルに向かう時には極力周りを注意して後を尾けられていないか周囲を確認したり、タクシーに乗って場所を移動したりしましょう。さらにホテルに入出するときは別々に出るようにしてください。

こんなに警戒したら相手も警戒してしまうのではないか?って思うかもしれませんが、最初に美人局が怖いからという理由を明確にして以下の条件でも会ってくれるのであれば会う様にしてください。

騙されて後悔をするよりもしっかりと準備と対策をしましょう。

無理やり性行為の強要


出会い系サイトで知り合った男性から積極的なアプローチをされていい人だから会って見る事に!地方に住んでいるから車で迎えに行くといわれて指定した場所に行くと相手が車で迎えに来てくれたのでおいしいイタリアンレストランがあるからドライブデートしようということになってそのまま向かうことになりました。

だんだん人気のない山道に突き進んでいくと最初はお互いに楽しい会話で盛り上がっていたのが徐々に男性が会話を減らしていってそのまま人気のない場所で無理やり性行為の強要をされてしまいました。

断ったらここで置いていくと言われて仕方なく身体を許したもののその場所に置き去りにされてしまったという事件もあります。

まず最初に面識のない人の車に乗るということは絶対にしてはいけません。最初は普通に食事をしたりして相手がどういった人なのかを理解して信頼できると思ってから乗るようにしましょう。出会い系サイトでコミュニケーションを取っていい人だと思ったからでは危機管理が低いです。

メールでやり取りをするなんて偽ることは簡単です。

2人っきりの密室空間の場所は極力作らないようにしましょう。

マルチ商法や宗教の勧誘


出会い系サイトで知り合った相手と仲良くなって会うことになって喫茶店でお話することになって最初は楽しく話していたのが急に将来の不安や今後の日本の経済の見通し、若い人ほどこれから給料はもらえなくなるという不安を煽ってきます。

いきなり向こうの携帯が鳴り出してお金持ちの人が今近くにいるから話そうよってなりほぼ強引な形で2対1の状態を作ってきます。そこから自分はいかにお金持ちなのかをアピールしつつ今の仕事は本当に素晴らしいみたいなことを言って一度セミナーに行ってみない?って誘ってきます。

大体こういった手法を使ってくるのがマルチ商法です。他には宗教の勧誘をしてくる人もいます。

勧誘自体は違法ではありませんが、やはり相手はセミナーに参加させてマルチ会員になって欲しいわけですし、宗教へ入会させるのが目的です。

恋人を作ろうとかはあまり考えていませんよね。

つまりお互いの目的がかみ合っていないのでそこから先自分の目的へと発展させるということはまず無理です。自分が興味があれば参加するのは自由ですが、興味がないのであればハッキリと断るようにしましょう。

勧誘をしてくる人の中にも強引な行動を取る人もいますので十分気をつけましょう。

中には後を尾けてきて家にまでやってきた勧誘する人もいますので気をつけましょう。

高額商品の強制購入


宗教やマルチ商法への勧誘と似ていますが、高額商品の強制購入をしてくる人もいます。出会い系サイトで知り合った相手に会社に忘れ物をしちゃったから取りに行きたいとか一緒に来て欲しいと言われてそのまま事務所に入っても良いよって言われたりなにかしらの理由をつけて事務所へ入れようとしてきます。

なんだったらホテル代が浮くからとかスリルを味わいたいからって言ってきたりもします。

しかし、事務所に入ったら怖いお兄さんが待ち構えていて高額商品を購入しろって脅されて強制的に購入させられてしまいます。

多くの人はクーリングオフをすれば大丈夫でしょ?って思うかも知れませが、そういった悪人はクーリングオフ対策もしっかりしています。

今手元にお金がないといってもリース契約を結ばれたり、リボ払いも出来るからといってもう逃げ道がありません。

まずは知らない人の事務所の中に入るということはしないようにしましょう。しつこく言ってきたらもう帰るといってその場を去るようにしてください。

警察に言っても取り合ってくれませんし、買ったら数十万円規模の欲しくも無いものが家に残るだけです。

その商品を見るたびに後悔となって浮かび上がってきます。

出会い系サイトでの事件まとめ


ある程度被害に遭っていると報告されたのが今挙げた事例ですが、まだまだ細かいトラブルなどはあるかもしれません。

安易に人を信用しないこと、ちょっとでも怪しいと思ったらその場を立ち去ること、自分の身は自分でしか守れないということを前提に行動をしましょう。

とは言ってもこういった事件に巻き込まれることは滅多に起こる事ではありません。ほとんどの人が健全な出会いを満喫しています。

ですが、事件に発展してからでは遅いのでこういった事例があることだけは頭に入れておきましょう。

↑ PAGE TOP