出会った時の接し方

出会ってからが本番

好意的に見てもらう必要がある


出会い系サイトでメッセージ上でやり取りをしていて相手に会って話しましょうと誘ったら相手も会いましょうという流れになったらいよいよ対面することになります。

メッセージを送る時にものすごい緊張をするかもしれませんが、相手から会いましょうとお返事が来たらとても嬉しいですよね。

しかし、ここで油断をしてはいけません。ここからがスタートラインです。

2人でデートをするからもう付き合ったも同然だって思うかもしれませんが、はじめて会った段階で付き合うかどうかを判断されません。

どんな人かもわからないのに付き合えはしないでしょう。

最初はお互いに緊張して心は完全に開けないものですから油断せずにしっかりと自分をアピールしていきましょう。

出会ってからが本番なので気を引き締めて会うようにしましょう。

また会うことは約束したけれど会う日取りが合わないということもあるでしょう。もともと休みが違かったり、今週と来週は予定が埋まっているという時もあります。

せっかく会えることになって気持ちも盛り上がったのに盛り下がってしまいますよね。

無理やり有給を取って向こうに合わせる事も出来ますがそれよりも1時間でもいいのでとにかく会うこと優先するようにしましょう。

1時間って会っても意味が無いと思う人もいるかもしれませんが、実は最初は長い時間会ってもお互いのことを知らないですし、気を使って気疲れしたり、話すことがなくて気まずくなってしまいます。

そうなればお互いに合わないのかなってなってしまい恋愛感情に発展することは難しいです。それよりも短い時間で何度も会ったほうが打ち解けやすいのです。

相手と恋愛関係に陥りやすいのは一緒に居る時間が長いほど良いと思ってよくデートは長いほうがいいと考えてしまいがちですが、やはり最初のデートとかは1時間か2時間ぐらいで終えて次の約束をする事が大切です。

自分が次の日休みだったら仕事終わりとかに向こうの都合のいい場所まで行って1時間、30分でもいいので話して帰るようにしましょう。

出会い系サイトでは出会うことが最重要なのでせっかくのチャンスを無くさないようにとにかく対面するようにしてください。

待ち合わせは人通りの多い場所で


待ち合わせ場所を決める時に大切なのは人通りの多い場所に指定しておく必要があります。

初めて会うときというのは男性はあまり気にしないかもしれませんが、女性の場合はどんな人が来るんだろうと不安な部分も多いです。

もし怖い人で変な場所に強引に連れ込まれてしまったらどうしようとか色々なことを考えてしまうものです。

待ち合わせ場所が人通りが多ければ遠目から相手を探すことが出来ますし、周りに人がいれば目立った行動はしないですし、何かあっても周りに助けてもらえますよね。

男性は最初に人通りのほうが怖くないと思うから人通りの多い場所を待ち合わせするように指定してあげれば女性も気を遣ってくれて優しいと感じますよね。

1時間前行動で心に余裕を持つ


相手と待ち合わせ場所が決まったのであれば会社帰りでギリギリで着くような場合だったら仕方が無いですが、その日が休みで予定がデートまでは何も無いというのであれば待ち合わせ場所の1時間前行動をしましょう。

え?そんな早く行っても無駄でしょ?って思うかもしれませんが、待ち合わせの10分前や5分前に着けばいいやって思っている人もいるかもしれませんが、電車に1本乗り遅れたとか、車が混んでいたとなったらもう遅刻ですよね。

社会人として絶対に遅刻はしてはいけないということです。遅刻をしてプラスの評価になることは全くありませんので遅刻だけはしないようにしましょう。遅刻しそうになったら走ったりしますよね。

そうなればせっかく整えた髪形も崩れてしまったり、服も着崩れしまったりしてかっこよくやかわいくアピールすることが出来ますよね。

だったら30分前ぐらいに着けばいいんじゃないの?って思うかもしれませんが、30分前とかに入ってもちょっとお茶することも出来ませんし、その場に立って待っていたら疲れてしまいますよね。

ですから思い切って1時間前行動をして近くの喫茶店とかに入ってゆっくりと待ち合わせ時間になるまで待っていれば良いのです。

喫茶店に入れば今日はどういった話をしようとか、服装や髪型のチェックをトイレの鏡などでチェックできますよね。また鼻毛が出ていないかヒゲは伸ばしっぱなしではないか?などのエチケットの部分もチェックできます。

来る前に気持ちを落ち着かせることが出来て時間の10分前ぐらいになったらその場所で待っているようにしましょう。

第一印象が大事


相手と対面する時に最も大事なことは第一印象です。第一印象が悪かったらもうその後のデートはあまりうまく行かないことが多いですが、逆に第一印象がよければその後のデートもうまく行きます。

ようは男女共に顔がいいかどうかでしょ?って思うかもしれませんが確かに容姿というのは非常に大事なこと要素ですが、顔だけで第一印象は決まりません。

清潔感のある服装をしているかどうかや相手の目を見て話すことが出来るかどうかだったり、背筋を伸ばして姿勢よくいるか、笑顔でいるかで判断されるものです。

特に女性は清潔感があるかどうをものすごい判断したりしますから服装などには気をつけるようにしましょう。

また笑顔で接することで良い人って思ったり、緊張感を和らぐ作用をもたらすので是非とも笑顔と姿勢と清潔感意識して接するようにしましょう。

第一印象が良くて良い人だって思われたらとんとん拍子で進みやすくなります。それぐらい印象というのは大事なものです。特に女性は笑顔を意識してください。

男性は女性の笑顔を見ると心がときめきやすくなりますので最初に男性に見せる表情が笑顔だったら非常に好印象よく映ります。

3回デートを重ねる


最初のデートではお互いに探りあいです。決して本性は出さないですし、お互いに気を遣うことが多いです。その状態でいきなり付き合おうと話してもうまくいかないことのほうが多いわけですから最初は仲良くなって笑って話せる関係にしましょう。

笑って話せる関係になって良い人だって思ってくれないと付き合えることはありません。二回目のデートを約束させる為にまずは打ち解けて優しく接するようにしましょう。

男性はレディファーストが基本ですし、女性は配慮をもった行動をとりましょう。

男性ならば歩く時は自動車側を歩いたり、歩くスピードを緩めて女性の歩くペースにしてあげたり、奥の席を座らせたりして優しさをアピールして女性は店に入ったら男性に先にメニューを見せたり、料理がきたら料理を取り合わせて上げたりしましょう。

こういった気遣いや配慮を持つことで次のデートへとつながっていきます。

そして何度かデートを重ねれば付き合いたいという気持ちがより強くなりますよね。そうなれば告白をしますが、告白は3回目のデートで伝える必要があります。

3回デートをすれば相手がどんな人かわかりますし、出会い系サイトでは出会いを求めて利用していますから3回もデートをすればある程度好意を持っているわけですよね。

逆に言えば3回デートを重ねれば付き合う可能性は高いということになりますので3回デートを重ねることを目標にしましょう。

3回目のデートで告白をすることになると思いますが、告白をするときは必ず真剣な思いで伝えるようにしましょう。

いつもふざけている人でもメリハリは大事です。告白の時はしっかりと真剣な目や態度で伝えて絶対にふざけてはいけません。

よくあるのが真剣に言うのが恥ずかしくて冗談半分で言ってしまったとか相手に委ねるみたいに『付き合ってみる?』みたいに聞くスタイルはいけません。

告白は真剣な気持ちで言われたいと女性の多くは思いますのでせっかく気持ち的には告白されたら付き合おうと思ったのに告白が適当な感じで言われたから冷めてしまったから断ってしまったという人もいます。

断られてしまったらあの時もっと真剣に言えばよかったって後悔することになります。真剣に伝えるのは大前提で告白をする場所にもこだわっていきましょう。

雰囲気たっぷりのイルミネーションが綺麗な場所や夜景が素敵な場所でいえばさらに盛り上がると思います。

女性は告白されるのであればオシャレな場所で言われたいと思いますので成功率を上げるために演出にもこだわっていきましょう。

出会った時の接し方のまとめ


出会った時の接し方として大事なのは自分をかっこよく見せようとかかわいく見られたいと思うのは当然ですが、それよりも相手に好印象に思ってもらうことが大切です。

相手に対して優しく接したり、気遣ったり、笑顔でいられる関係性を築くことが大切です。

そして告白をするときは恥ずかくても全力で相手に真剣な思いで気持ちを伝えることが大切です。難しいことではなにもなくて当たり前のことを素直に実践していきましょう。

↑ PAGE TOP