優良企業の見方

絶対に抑えておきたいポイント

優良のラインを知る


どんな業界であろうとも優良企業というのは存在しますし、逆に悪徳業者というのも存在しているのです。

例えば人生最大のお買物とされているマイホームを購入する時だっていい会社に建てたら物件であれば一生過ごすことができますが、適当に施工している悪徳企業が建てた家はすぐに壁が剥がれたり、家が傾いたりする物件で欠陥住宅に住むことだってあります。

残念ながらこの出会い系サイトの業界に関してもやはり光と影のように存在しております。

しかし、この業界に関して言うとどうしても悪徳業者のほうが数が多いのでどうしても業界全体が悪徳業者だけしかいないのではないかと思っている人もいますが実際に優良の出会い系サイトが存在しなければ確実に警察などの調査によって業界全体がなくなってしまいます。

出会い系サイトが誕生して20年以上にもなります。それこそインターネットが誕生した創世記のときから存在している業界です。本当に悪い業者しかいなければ最も警察などの調査対象になりやすとっくの昔になくなっているのですが、今も利用者が後を絶たたないということは優良の出会い系サイトが存在して出会いが存在しているからです。

たとえ警察が介入していなくても20年以上も続くということは出会い系サイトを利用して出会いをもとめているリピーターがいないと業界全体が衰退してしまいます。ということは優良企業が運営する優良サイトいうのは存在している裏づけでもあります。

とくに今はインターネットの法律がどんどん整ってきていますし、出会い系サイトを運営する側に対して厳しいチェックをしているので利用者からしてみればより安全に利用できるようになっております。

とはいえまだまだ悪徳業者が存在していることも確かですから悪徳業者の数は減ってきているとは存在をしている以上警戒をする必要があります。

まずは優良サイトというのがどんなサイトが当てはまるのかを知る必要がありますので説明していきます。

最初に言えることはランキングサイトなどで高い評価を受けているところや多くの雑誌などで紹介されていたりと広告展開が充実しているところでしょう。

ランキングサイトというのは基本的にしっかりと他の人が調査をして特徴などを紹介してくれています。とはいえ1つのランキングサイトを見ただけでは判断しきれないですよね。適当に紹介をしているところもがあればアフィリエイト目的で紹介していたり、中には悪徳業者がらんきんぐサイトを作って悪徳サイトへと誘導しているケースもあります。

1つのランキングサイトだけで判断するのではなくて複数のランキングサイトを見比べた上で全てのサイトで紹介されているところは安全に利用できます。

とはいえランキングサイトだけで判断するのは危険です。ランキングサイトはあくまでも数十サイトから数百サイトにまで上る出会い系サイトの中からピックアップをする目的で利用しましょう。

そこから優良サイトの条件を当てはめていけば効率的に優良サイトが見つかります。

1つの条件として積極的に広範囲に渡って広告展開を行っているいうことは社会的な評価が高いといえます。

広告というのは非常に金額が高いです。一度の広告で高いものでは数百万単位かかることも珍しくありません。特に出会い系サイトでの広告というのはインターネット広告や雑誌、ラッピングカーなどがありもちろん値段は広告を出す媒体によって値段はピンキリです。

特に全国で発売されている女性雑誌は値段が高いだけではなくて掲載をするに当たっての審査も厳しいです。ですから全国で発売されている女性雑誌で紹介されているところを選ぶようにしましょう。色々な広告を大々的に出しているのであれば資金力も高い大きな会社だということが分かります。

広告を大々的に出せるということは社会的信用と資金力があるのでわざわざそんな企業が膨大な予算を出して利用者を騙すようなことはしません。そんなのはリスク以外ありませんよね。

芸能人をイメージキャラクターに起用したりところもあります。イメージ商売と言われている芸能界はやはり悪いイメージが芸能人に付くのはかなり抵抗がありますのでお金を出してもイメージキャラクターになりたいとは思いません。

よっぽど優良な企業が運営をしていなかったらまず起用されないでしょう。

次に見ておくべきポイントとしてサイトの運営歴です。長く運営をしている老舗サイトというのはこれまでに何度も警察からの調査対象が入ってきても問題なく運営できているというは健全な運営をしています。

出会い系サイト業界の平均運営年数は1年未満と言われており、かなり短いです。これは悪徳業者がすぐにサイト名を変更したり、会社名を変えているために全体の運営年数がかなり低くなってしまうのです。

それだけ警察などの調査が年々厳しくなってきているということでもありますが、長く運営をしている老舗サイトというのはある意味では優良サイトというお墨付きを貰っているということになりますので優良サイトの条件に当てはまります。

もちろん短い運営歴でも立ち上げたばっかりなだけで健全な出会いの場として提供しているサイトもありますが、中々見分けがつきませんよね。

ですので運営歴の長さの目安としては大体5年以上運営をしているところを目安にしてください。大手企業のグループ会社が運営をしている新しいサイト以外は信用してはいけません。

最後にチェックをしておきたいのが利用者数の多さです。利用者が多ければ多いほど出会える可能性は高いです。

極端な例ですが、運営歴も長くてまじめな出会いの場として提供していたとしても全国で利用者が100人しかいなかったら出会えるチャンスはほとんど無いといっていいでしょう。それでは意味がありません。

大手企業が運営をしているサイトならば数百万人レベルで登録をしています。またこれほどまで多くの利用者を集めているのであればまじめな出会い系サイトとして運営をしていたほうが口コミでも広がりやすいですし、安定した運営が出来るので利用者としても運営側としてもお互いにメリットが大きいのです。

優良企業の見方のまとめ


今挙げた優良企業の条件ですが、勘違いして欲しくないのがどれか1つにでも当てはまっていたら優良サイトというわけではありません。全てに当てはまるものが優良企業が運営するサイトと言えます。

最終的に利用するのは数十サイト以上ある中から1つか多くても2つですので厳しい基準を設けて当てはまるサイトを利用すれば安心して利用できると思います。

↑ PAGE TOP