メールのやり取り

嫌われるメールを送らない

送ればいいわけではない


出会い系サイトで最もコミュニケーションを図るのはメールでのやり取りになると思います。

一見メールでやり取りして仲良くなるのは簡単って思うかもしれませんが、メールで相手の興味を引くかというのは意外と難しいものです。

今まで出会ったことがない人と会話を続けるというのはなかなか続かないですよね。いくら出会いを求めて出会い系サイトを利用しているからお互いに積極性があってもメールがかみ合わなかったりなんとなく盛り上がりに欠けた場合は出会うまでに至らないでしょう。

メールのやり取りをし続けるのが苦手だと思っている方も多いですよね。男性ならば特に要点しか喋らない人もいますからどのようにして相手にメールを送っていいのか悩んでいる人のためにメールのやり取り方法を紹介していきます。

まず大切なのは相手とのキャッチボールを大切にするということが肝心です。相手が返信をしていないのにもかかわらず一方的に送るというのはあまりお勧めしません。

仕事が忙しくて送れないのかもしれませんし、忘れているのかもしれませんが、それでも相手が乗り気じゃなかったら返しません。仕事中は携帯をロッカーにしまわなければいけないとか休憩中にしか見ることが出来ないと言う人が大半です。

休憩中や仕事終わりに携帯を開いたら一方的に大量のメッセージが届いたら相手はびっくりしますよね。どれを返していいのか分からなくなってしまいます。

相手が返信がくるまで待つしかありません。

さらに相手に対してがっついた気持ちを持たないようにしましょう。相手のことをまだ何もわかっていないのにもかかわらずいきなり会って話しましょう。

とにかく会って話しましょうと言われたら何かの勧誘なの?とか体目的?とか軽い男なんじゃないの?思ってしまいますよね。

もっと打ち解けてから話してみたいと特に女性は思いますからがっつかずに十分にコミュニケーションが取れてお互いに会ってもいいかな?って思う時に相手をお誘うようにしましょう。

話すネタに困るという人は相手に聞いてみることがいいと思います。

話す内容として鉄板なのが基本的になぜ出会い系サイトを利用しているのか?ということを聞いてそれに対してどんな人がタイプなのか?という話や今までどんな人と付き合ってきたの?って恋の話もいいと思います。

恋愛話というのは絶対に盛り上がりますし、過去の恋愛間から相手の性格が見えてきたりしますから恋愛話になったら盛り上がるように多少は大げさにオーバーリアクションで返信したりしてやり取りをするようにしましょう。

メールというのは文章だけで気持ちを表現するしかありません。相手と対面していない以上はどうしても感情が伝わりづらいものです。相手が楽しそうにメールを送ったり、メールが盛り上がってきた時は多少大げさでも良いので相手を褒めたり、共感をしたり、一緒に喜んであげたりしましょう。

他には相手からの返信で大切なことはメモをして覚えて置くようにしましょう。今興味があるもの、好きなもの、誕生日や趣味などメモしておきましょう。メモをしておいていざ会った時に食べたいもののお店に連れて行ってあげて前に好きだったよね?って伝えてあげたら相手も喜ぶことでしょう。

最後にもっとも大切なことというのは人というのはフィーリングが最も大事です。

なんとなくこの人とは会話が弾むな?っていう感じだったりなんとなく緊張しないかもって思えるフィーリングが大切なのです。

合う合わないというのは人によって違うものですからまずはそういった人を見つけるために沢山の人とメッセージを送ってその中から無理にあわせたりする必要の無い自然と会話が盛り上がる人とやり取りをしましょう。

無理に相手に合わせても疲れてしまいますし、結局そこからうまく行くケースのは可能性は低いです。

メールのやり取りのまとめ


相手とメールでやり取りをする時に出会い系サイトでやり取りをする時はお互いに恋愛に発展することを期待してやり取りをしているので相手も積極的にお互いに知り合おうという気持ちで接してきます。

SNSなどでメールでやり取りをしている以上に盛り上がりやすいです。

そこまで神経質にならなくても大丈夫ですが、やはり相手を思いやって相手を楽しませることが大切です。相手が楽しいと思ってくれたら出会いに繋がりやすくなります。

↑ PAGE TOP