マッチブック

若い人の登録が多い

大学のミス&ミスターが登録


マッチブックはあの結婚情報誌ゼクシィだったり、アルバイトや転職など雇用についてのスペシャリストでタウンワークやフロムエーナビやリクナビネクストなどを手がけ情報を果たしているリクルートの子会社が運営をしている婚活のマッチングアプリです。

あのリクルートグループが運営をしているということの安心感はかなり強いですよね。ゼクシィといえば日本で知らない人はいないでしょう。

リクルートグループの株式会社ニジボックスは子会社とはいえ従業員数が140名を超えて非常に大きな会社でもあります。

マッチブックは非常に信頼性が高いマッチングアプリと言えます。

大学のミス&ミスターが登録


マッチブックは名だたる大学のミス&ミスターが参加しています。

東京大学・慶應義塾大学SFC・麻布大学・学習院大学・日本大学・千葉大学といった有名な大学生が参加しています。

これだけの有名な大学が参戦しているというのは非常に信頼できるといえるでしょう。

リクルートの100%子会社だからこそ大学側も受け入れていると思います。

大手一流企業と大学側のコラボとも言えるこの話題性で非常に人気を集めています。もちろん健全な大学生が利用しているということもありセキュリティは抜群です。

利用するにはフェイスブックから登録が必要ですが、フェイスブックも10人以上のつながりが連携が必要となりますし、サクラもいないですよね。

またフェイスブック上に利用していることが周りに知られることもありません。

マッチブックのキャッシュバッカーについて


出会い系サイトはやはりいつの時代でもサクラがいるのではないかと心のどこかで思っているかもしれませんが、そもそも定額の出会い系サイトにはキャッシュバッカーは居ないです。

稀にほかのサイトへと誘導させる明らかな業者は居るかもしれませんが、キャッシュバッカーは居ません。定額で利用できるのでどれだけやり取りをしても男性も料金が加算される心配もないからキャッシュバックを期待することも出来ません。

マッチブックの攻略法


マッチブックを利用して沢山の人と出会うための方法を紹介していきます。

マッチブックは若い人の利用が圧倒的に多いです。20代前半の利用者が多く大学生やフリーター新社会人などが多いのでとりあえず話してみようか?って形で出会いやすいと口コミでも評判になっています。

使用方法もシンプルで難しいことはなくて余計なものが入っていません。

年齢や職業、地域等から気になる相手を探して気になる人が『いいね!』ボタンを押します。

相手からも『いいね!』が返って来たらマッチングとなってメッセージのやり取りが可能となります。

出会いに特化しているからこそ使用方法に迷ってしまうということもないので簡単です。

その中で注目して欲しい機能があります。

プレミアムオプション


このプレミアムオプションというのは『いいね!』ボタンを押す回数が増えたり、自分のプロフィールが目立つようになりますし、検索の機能がパワーアップしたりします。

通常の会員の場合だと相手からの足跡の数が直近の5人までしか見ることが出来ませんが、無制限になるので足跡をつけてくれた人に対して『いいね!』ボタンをするとマッチングしやすくなります。

他にも送信したメッセージが既読になっているか味読になっているのかの判断も出来るので非常に便利です。

プレミアムオプションを試したことが無い人からすると通常の会員とちょっとした違いにしか見えないかもしれませんが、短いスパンで相手を探したいと思っている人からしてみれば非常にありがたい機能なんです。

これはプレミアムオプションを使った人にしかわかりません。

利用してみたいと思ったら通常の月額料金にプラス3,980円で利用することが出来ます。

若い人から見れば高い金額だと思いますが、キャンペーン中だったり、複数月契約をすると無料で最初から付いていたりします。

若い人の利用者が多いマッチブックですが、決して若者だけが利用して良いというものではありません。

30代でも十分利用することが可能です。年の離れた人とも付き合うことは全然出来るという女性も多いですからプレミアムオプションを付けて積極的にアプローチをしていくようにしましょう。

マッチブックに興味がある人はこちらの公式ページから登録を開始してください。

>>マッチブックの公式ホームページはこちら<<

↑ PAGE TOP